the RECORDS

the RECORDS brand concept PEACEFUL
CHAOS

これは、新しい建物ではありません。
新しい価値を、打ち建てました。

新しいものは、すべて良いもの。本当でしょうか。
新しいものが、世の中を変える。本当でしょうか。
世の中を変える、良いもの。それは、価値を新たにするもの。
スクラップ&ビルドによって、
これまでをなかったことにするのではなく、
これまでに敬意をはらい、良いものはすでにある。価値は眠っている。
問題は、その価値を活かしているか。イカしているか。
拓匠開発は、そう信じます。
それを証明するためにつくりました。
「the RECORDS」。

千葉公園の隣で、その価値を埋もれさせてきたビジネスホテルを、
構造躯体を活かしながら再構築し、新たな目的を帯びた施設へと再生しました。
街がすでに持っていた、価値やポテンシャルの再開発です。
街の新しい価値は、街で暮らす人々がつくる。
だからユーザー層はあえて問いません。
老若男女、それぞれが好きに行き交っていただけます。
誰かのためのものであることをやめ、
誰もが所有できるものであることを目指しました。
秩序の中にある画一的なよろこびではなく、
無秩序の中で、それぞれが楽しめる何かを手にする場所。
これまでの歴史を支えてきた鉄筋コンクリートと、
これからの価値を支える素材が共存する空間で、
あらゆる人々が混じり合い、満たされ、影響しあい、認めあう。
それは、カオスから生まれる、本当の人の和。

価値の、新しいありかたを実現したい。
この街の価値の、新しい記録となりたい。

RE-DEVELOP VALUE PROJECT .07
the RECORDS

GOOD DESIGN AWARD 2023

日本空間デザイン賞 SILVER PRIZE

日本空間デザイン賞 サステナブルデザイン賞

千葉市都市文化賞 グランプリ

リノベーションオブザイヤー2023 無差別級部門最優秀賞

STORY
シンボルツリー ストーリー

the RECORDS に訪れた人を迎えるのは、
樹齢約300年のオリーブの木。

かつてスペインのオリーブ農園で育ち、
オイルやピクルスになる実をつけました。

5年前、その役割を新たに、
海を渡り1万km離れた日本へ。

2022年、千葉の地に根をおろしました。
千葉の街や公園 と the RECORDS、
the RECORDS と ひと をつなぐシンボルツリーとして、
この街の記録に寄り添います。